禁煙成功者への道

No.78....マヨヒガ

喫煙歴:23年 
禁煙前に吸っていた1日当たりの煙草の本数:20本
禁煙期間:4.5ヶ月

(1)あなたが禁煙をしようと思ったきっかけを教えてください。
耳鼻科で慢性中耳炎と診断されたので禁煙しようと思いました。
耳鼻科の疾患(はな、のど、みみ)には禁煙が絶対必要だと思います。

(2)以前に禁煙をした経験がありますか?再喫煙のきっかけは何でしたか?
ありません。怖くて禁煙しようなどと考えてもみませんでした。

(3)禁煙するに当たって気をつけたことはありますか?
たばこの真実を知ることです。
喫煙者だったときは、たばこのことを真剣に知ろうとは思いませんでした。
(多分真実を知るのが怖かったのでしょう)
禁煙してみると、まるで洗脳が解けたような気分です。
しっかりと真実を知れば、再喫煙などできません。
(今はたばこを吸うことのほうが、数万倍怖くなりましたから)

(4)禁煙して良かったと思うことはいろいろあると思いますがその中でこれはと思うものを3つあげるとしたら何ですか?
1 子供に喫煙している姿を見せなくてすんだことです。
子供は親の姿を必ずまねします。このまま喫煙を続けていれば、将来間違いなく子供も喫煙者になるでしょう。親がそんな子供の将来を望みますか?喫煙者だったときは、このことにまったく気づきませんでした。恥ずかしい限りです。

2 歯周病が完治しました。
私は歯周病で前歯6本に義歯をかぶせていますが、喫煙中はたばこが原因とは全く考えていませんでした。歯医者さんもなぜ良くならないのか不思議がっていました。もっとはやく禁煙していれば、義歯をかぶせる必要がなかったと悔やまれます。

3 ギラギラした汗をかかなくなった。
特にベスト3という訳ではないのですが、(他に良いことはいっぱいありますから)他の方からあまり聴かないのであえてお話します。喫煙者だったときは、顔にギラギラした脂汗をよくかきました。昼食後は「ニベア」で顔を洗うのが日課でしたが、禁煙してからは汗はかきますが、以前のような脂汗が出なくなりました。こんなことまでたばこが原因だったとは、まったく驚きでした。

(5)その他、禁煙にまつわるご意見・これから禁煙を始める方へのアドバイスなどご自由にお書きください。
家の最寄駅は私鉄ですので、灰皿がありません。先日駅を降りると、駅前駐輪場の灰皿でおじいさんが喫煙していました。70を過ぎていると思われるその方を良く見ると、苦しそうにたばこを吸っているのです。以前の私でしたらきっとそのおじいさんを見て、「あんなに歳をとっても喫煙できるんだな」と勝手に解釈して安心していたと思います。しかし今の私からは、どう見てもたばこをうまそうに楽しんでいるとは見えません。どう見ても苦しそうなのです。「そんなにしてまで吸わなければいけないんだ」と思うと何だかそのおじいさんがみじめで哀れに見えてきました。まさに喫煙地獄です。「あー、たばこをやめてよかった」と心底思いました。禁煙するとあなたにとって貴重な反面教師がたくさんいます。たまにたばこが吸いたくなったら、そんな方たちを思い出してください。