禁煙日記

H13.6月

01/06/12 そして100日目…卒煙

今日は待ちに待った卒煙日です。正確には20時ジャストが卒煙の瞬間となります。卒煙後に日記を書いた方が良いのかなとも思いましたが、いろいろ都合があって(笑)ちょっと早いけどいいだろうと思って今書くことにしました。

振り返ればとても長い々々100日間でした。禁煙直前の頃は2時間煙草を我慢するのもやっとの状態だったので自分で目標を設定したものの100日後の自分の姿を正直想像することができませんでした。でも本当にやめたかったんです。思い起こせばいろいろありますし、実は何を書いたらいいか考えあぐねてここまでで1時間費やしています(笑)。いざ最後となるとどう書いていいか分からなくなるものですね。100日+過去禁煙日記にお付き合い頂いた皆様本当にありがとうございました。そして、自分…よく頑張りました(笑)。本当に今日で煙草にさようなら…です。これ以降日記を更新する予定はありません。それでは最後になりますが次の言葉をもって当禁煙日記を締めくくらせていただきます。

「やったー自由だ」

01/06/11 卒煙前日

明日で禁煙100日目を迎えます、予定だと卒煙です。だからなのかな〜、なんだかここ1週間くらい煙草のことを意識しちゃって…夢にまで見てしまいました。もちろん今までも何度か夢は見ているんですが。2〜3日前に見たのは禁煙99日目(設定としては今日ね)にふとテーブル上においてあった煙草をケースから1本取り出し口にくわえて火をつける…というものでした。夢の中で“せっかく明日で卒煙するつもりだったのになんで”と私は自己嫌悪に刈られ“でもこの1本はなかったことにしてもいいかな?”などと思うのです。ちょっと不届きモノです(笑)。まぁこの夢話じゃないけど禁煙している時に煙草を弾みで1本吸っちゃうとこれだけで今までの禁煙生活が否定されるような感じにとらわれる場合がありますが、もっとおおらかに考えても良いんじゃないかと思います。例えば2年3年煙草をやめていてある時1本吸ったとしても「これはシャレ♪1本くらい吸ったくらい何よ」くらいの気持ちで考えられれば…と思います。煙草を今やめたとしてもこの先絶対吸わないとは言い切れないわけだし、吸ったときの自分の気持ちの持ち方次第でその後が決まるんでしょうね。
01/06/08 禁煙者が増えました

今日、職場で採血をしてもらったとき看護婦さんから「私も6日前から禁煙始めたの」と話がありました。以前から「やめたいな〜」と言っていて1ヶ月くらい前に煙草を3mg→1mgにしているのは知っていたので嬉しくなりました。「他にも○○さんとか××さんも始めたんだって」と言っていました。私は煙草は何がなんでもいやとは思いませんが、自分の意志でやめようと思う人が増えたことはいいことだなと思います。みんな成功するといいね。